トップへ
歩こう!文化のみち

施設のご案内

2022年11月3日~27日 イベントのご案内

※各イベントは新型コロナウイルスの感染状況その他、諸事情により変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

徳川園(有料)

国登録文化財

【開園時間】9:30~17:30(入園は17:00まで)※11月25日~27日は19:30まで開園(入園は19:00まで)
【休園日】月(祝日のときは直後の平日)、年末年始(12月29日~1月1日)
【入園料】大人300円、中学生以下無料
【問合】TEL 935-8988

江戸時代には徳川光友公のご隠居所や成瀬、石河、渡邊など尾張藩三家老の下屋敷があった。明治以降は尾張徳川邸となり、昭和6(1931)年に名古屋市に寄付され、平成16(2004)年に池泉回遊式の日本庭園として再整備された。正門・脇長屋・塀は明治33(1900)年完成の旧徳川邸遺構。

※11月3日開園記念日 無料開園

東区の山車囃子・からくり競演観る・聴く

11月3日 10:15~11:30 徳川園ガーデンホール
市指定無形文化財である、東区の山車のお囃子やからくり人形の実演
運営:NPO法人東区山車まつり振興会
出演:中之切奉賛会、古出来町奉賛会

錦を纏う 徳川園 紅葉祭観る・聴く

11月15日~12月4日

和菓子販売買う・味わう

11月19日・20日・26日・27日 四睡庵前広場

ハープ演奏会観る・聴く

11月23日 観仙楼B1Fホール
①13:30~14:00(13:00開場)
②15:30~16:00(15:00開場)
ハープ奏者 川島憂子


山車囃子・からくり競演
名古屋市蓬左文庫

名古屋市蓬左文庫(閲覧室の利用は無料)

国登録文化財

【開室時間】10:00~17:00(入室は16:30まで)
【休館日】月(祝日・振替休日のときは直後の平日)、12月16日~1月3日
【観覧料(蓬左文庫単独)】一般400円、高校生・大学生300円、小・中学生200円
(毎週土曜日、小中高生無料)
【問合】TEL 935-2173

尾張徳川家の旧蔵書を中心に和漢の優れた古典籍を所属する公開文庫。「蓬左」とは江戸時代の名古屋の別称で、名古屋城は蓬左城とも呼ばれ、その城内にあった書物を伝える文庫という意味を込めて名付けられた。

徳川美術館

徳川美術館(有料)

国登録文化財
マップG-2▶

【開館時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】月(祝日・振替休日のときは直後の平日)、12月16日~1月3日
【観覧料(蓬左文庫・徳川美術館共通)】
一般1,400円、高校生・大学生700円、小・中学生500円(毎週土曜日、小中高生無料)
【問合】TEL 935-6262

徳川家康の遺品を中心に、尾張徳川家初代義直(家康9男)以下代々の遺愛品、いわゆる「大名道具」1万件余りを収める美術館。国宝「源氏物語絵巻」をはじめ、国宝9件、重要文化財59件など、種類の豊富さ、質の高さ、保存状態の良さを誇る。

11月3~6日特別観覧料(パンフレット持参の方1名に限る)
一般1,200円 高校・大学生600円 小・中学生400円

秋季特別展「名物-由緒正しき宝物-」(徳川美術館・蓬左文庫)観る・聴く

9月17日~11月6日

蓬左文庫古書市(入場無料)買う・味わう

9月17日~11月6日 10:00~16:30 蓬左文庫講座室

企画展「鷹狩」(徳川美術館・蓬左文庫)観る・聴く

11月12日~12月15日

特別公開「国宝源氏物語絵巻」(徳川美術館)観る・聴く

11月19日~11月27日


蓬左文庫古書市
日本福音ルーテル復活教会

日本福音ルーテル復活教会

国登録文化財
景観重要建造物

【問合】TEL 935-7716

戦災で焼失後、昭和28(1953)年に再建。日本の洋風建築を数多く手がけたW.M.ヴォーリズのデザインで、献堂当時の姿を維持する貴重なプロテスタント教会。「ルーテル」は宗教改革者マルチン・ルターのドイツ語発音に沿ってつけられている。

教会見学学ぶ

11月3日 10:30~15:30
11月6日・13日・20日・27日 12:30~15:30
教会内外の見学・解説。建築物に込められた意味や歴史を学べます。
※改修工事中ですが、見学可能です。

教会礼拝体験学ぶ

11月6日・13日・20日・27日 10:30~11:30
伝統的なキリスト教の礼拝を、初心者でもわかりやすく体験できます。
※改修工事の状況により、集会室にて行う場合があります。

教会手作りパウンドケーキの販売&ミニバザー※無料休憩所あり買う・味わう

11月3日 10:30~15:30
11月6日・13日・20日・27日 12:30~15:30
口コミで人気の教会秘伝・手作りパウンドケーキを販売。
ミニバザー開催。子ども用品・洋服等人気です。
屋外テラスや室内休憩コーナーでお休みいただけます。

ハンドメイド作品展買う・味わう

11月3日 10:30~15:30
手作りの作品を展示&販売。


手作りパウンドケーキ

ハンドメイド作品展
徳源寺

徳源寺

【拝観時間】8:00~16:00頃
【問合】TEL 936-2698

文久2(1862)年、尾張藩主徳川慶勝公が京都府八幡市圓福寺の蘇山玄喬禅師を請じて雲水修行の専門道場として創建。5,200坪の境内に約1,000坪の建物がある。外門と中門の間には仏殿があり、中には涅槃像が安置されている。

建中寺

建中寺

国登録文化財
県指定文化財
市指定文化財
都市景観重要建築物等

【拝観時間】5:00~17:00(12:00~13:00は寺務所不在)
【問合】TEL 935-3845

尾張徳川家の菩提寺、浄土宗。2代藩主光友公が慶安4(1651)年に創建。総門、三門(山門)、御成門、本堂、鐘楼、経蔵、開山堂、源正公廟が市文化財、霊廟(御霊屋-ごれいや-)が県文化財、徳興殿が国登録文化財に指定されている。

ヤマザキマザック美術館

ヤマザキマザック美術館(有料)

【開館時間】平日 10:00~17:30(入館は17:00まで)

土日祝 10:00~17:00(入館は16:30まで)

【休館日】月(祝日のときは直後の平日)、年末年始、展示替え期間
【入館料】一般1,000円(通常)/1,300円(特別展会期中)、小中高生500円、小学生未満無料
【問合】TEL 937-3737

ロココからエコール・ド・パリまでの絵画やアール・ヌーヴォーのガラス、家具など、18世紀から20世紀のフランス美術300年の流れが一望できるコレクションが魅力。音声ガイドの無料貸出も有り。

11月3日特別入館割引(パンフレット持参の方)一般200円引き・小中高生50円引き・小学生未満無料&絵葉書プレゼント

パリに生きた画家たち マルケ、ユリトロ、佐伯祐三、荻須高徳が見た風景見る・聴く

10月28日~令和5年2月26日
パリを愛し、描きつづけたアルベール・マルケ(1875-1947)、モーリス・ユトリロ(1883-1955)、佐伯祐三(1898-1928)、荻須高徳(1901-1986)。本展では、彼らにとって尽きることのない創造の源泉であったパリやその近郊を描いた絵画約50点をご紹介します。

マザック工作ギャラリー<入館無料>見る・聴く

•「文化の日」限定ギャラリートーク

11月3日 ①10:30~ ②13:30~ (各回15分程度)
最新工作機械の加工実演に加え、実際に加工されたサンプルワークなどを展示。

•ギャラリートーク参加の方に粗品をプレゼント(各回先着10名)


アルベール・マルケ
《ノートルダム 曇天》
1924年頃 BBプラザ美術館

名古屋陶磁器会館

国登録文化財
景観重要建造物

【開館時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】土、日、祝、12月29日~1月4日
【問合】TEL 935-7841

昭和7(1932)年名古屋陶磁器貿易商工同業組合事務所として建設。タイル壁や半円窓、軒下の装飾などが特徴的なドイツ表現主義を彷彿とさせる建築で、陶磁器のまちのシンボル的な建物。鷹栖一英による設計。1階展示室では戦前~戦後の輸出陶磁器を展示。

11月3日特別開館。先着50名様に磁器製ハート型蓋物をプレゼント

昭和レトロ陶磁器の特別販売会&喫茶ルーム買う・味わう

11月3日
・陶磁器会館の収蔵品の中から余剰品を販売
・昭和レトロ食器を使った大ホール喫茶室。昔ながらのプリンアラモードとお茶セット 1,000円

愛知登文会あいたて博 2022コラボ企画「特別案内ツアー」<要申込>学ぶ

11月3日 10:00~(45分程度)定員15名(先着順)
建築史家村瀬良太氏の解説で、普段公開していない部屋を含む建物見学。
見学後、昭和レトロな輸出用食器で楽しむスイーツ付きで参加費1,000円。
【申込】10月3日 10:00~(定員になり次第締切)TEL 935-7841

赤塚神明社

赤塚神明社

祭神は天照大神。尾張徳川八神社の一社。末社の湊川神社は儒学者・国枝松宇の賛助により慶応3(1867)年に創建された。(神戸湊川神社より5年早い。)戦時中、金属供出されなかった楠木正成像もある。

熊野屋

熊野屋

【営業時間】11:00~18:00
【定休日】日、月、祝日
【問合】TEL 931-8301

名古屋城下より信州に向かう旧善光寺街道沿い。江戸万治年間に美濃より今の名古屋城下に移住し、享保年間には油商を営み名古屋城に納めるなどの商売をしており、現在は食料品店。店奥の油屋の資料室にて江戸時代の資料を展示している。

小さな喫茶室買う・味わう

11月12・19・26日 11:00~16:00
珈琲などを飲みながら休憩できるスペースがあります。
※5日は諸事情により中止としました。


小さな喫茶室

禅隆寺

【開門時間】9:00~16:00
【問合】TEL 931-0342

元和9(1623)年、尾張徳川家初代藩主義直公より寺地を拝領して創建。禅宗の庭園「山水菩薩庭園」では、秋になると見事な紅葉を楽しむことができる。江戸中期から残っていた山門は、一部の材料を再利用し2021年に新築された。本堂には、義直公寄進の本尊釈迦如来像が安置されている。

世界の子供の絵展示「平和への思い」観る・聴く

11月3日 10:00~15:00
ウクライナの子供たちの絵を中心に展示
協力:世界の子供の絵文化交流会

連鶴作品の展示観る・聴く

11月3日 10:00~15:00
連鶴作家 角信雄
1枚の和紙から、幾つもの折り鶴を作る
江戸時代から伝わる繊細な古典折紙芸術プラス創作作品です。


世界の子供の絵展示
文化のみち二葉館

文化のみち二葉館【名古屋市旧川上貞奴邸】(有料)

国登録文化財
景観重要建造物

【開館時間】10:00~17:00
【休館日】月(祝日のときは直後の平日)、12月29日~1月3日
【入館料】大人200円、中学生以下無料
【問合】TEL 936-3836

名古屋市旧川上貞奴邸。大正時代に「日本の女優第1号」として名をはせた川上貞奴が電力王と言われた福沢桃介と共に居住していた和洋折衷の建物を、創建当時の姿に移築復元、文化のみち拠点施設として開館。川上貞奴や郷土ゆかりの文学の資料を展示。

11月3日~27日 特別入館料(パンフレット持参の方)
大人160円 名古屋市敬老手帳をお持ちの方50円 中学生以下無料

愛知の美味しい文学展学ぶ

10月5日~11月30日 10:00~17:00 2階展示室

館内ガイド学ぶ

11月3日 10:00~15:00
主催:NPO東区文化のみちガイドボランティアの会

浅野高司・ウッドバーニング&浅野裕子・浮世絵きると展観る・聴く

11月18日~24日 10:00~17:00 2階和室

トークイベント「“読む”名古屋めし」<要申込>観る・聴く

11月20日 13:30~15:00 1階大広間
講演:大竹敏之(名古屋ネタライター)
【申込】11月6日 10:00~(先着30名) TEL 936-3836

文化のみち・庭園をめぐる散策ツアー<要申込>学ぶ

11月23日 10:30~12:30
【申込】11月9日 10:00~(先着15名) TEL 936-3836


ウッドバーニング

浮世絵きると

大竹敏之
文化のみち堀美術館

文化のみち堀美術館(有料)

【開館時間】13:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】月~木(祝日は開館)、資料整理日、夏季休暇、年末年始
【入館料】一般1,000円、学生500円、小学生未満無料
【問合】TEL 979-5717

藤田嗣治、梅原龍三郎などの「エコール・ド・パリ」の「熱き芸術の時代」の芸術家たちの作品、棟方志功の絵画や板絵、加山又造などの近代日本画を代表する作家の傑作を展示している。

11月3日~27日 特別観覧料(パンフレット持参の方) お一人様300円

2019年に増設しました新館では、地元一宮市出身の三岸節子の主要作品28点を展示しております。ご来館をお待ちしております。


三岸節子
旧豊田佐助邸

旧豊田佐助邸

【開館時間】10:00~15:30
【休館日】月(祝日のときは直後の平日)、12月29日~1月3日
【問合】TEL 678-2220 (公財)名古屋まちづくり公社

豊田佐助は兄の佐吉(発明家・実業家)を支えた実業家。佐助邸は大正12(1923)年に建てられた広い間取りの和館と、大正12年以前に建てられた白いタイル貼りの洋館で構成されている。

「豊田佐助翁ゆかりの品々」展示会学ぶ

11月3日~27日
主催:NPO東区文化のみちガイドボランティアの会

旧豊田佐助邸の見どころパネル展

11月3日~27日
主催:NPO東区文化のみちガイドボランティアの会

ロボホン君「文化のみち」を紹介学ぶ

11月3日~6日 10:00~15:00 和館1 階 東北部屋
モバイル型ロボットのロボホン君が、文化のみちを動画で案内します。
主催:NPO東区文化のみちガイドボランティアの会
協力:椙山女学園大学

館内ガイド 火・木・土(随時)学ぶ

主催:NPO東区文化のみちガイドボランティアの会


家紋付き五重箱
ギャラリー花藤

ギャラリー花藤

【営業時間】13:30~18:00
【定休日】土、日、祝
【問合】TEL 931-0911

尾張藩御釜師加藤忠三朗作品(主に茶の湯釜)のギャラリー。慶長16(1611)年に「清洲越」により、加藤家初代久左衛門が当地鍋屋町に移り、5代目忠三郎のとき尾張藩より「御釡師」の称号を受けた。現在、御釜師13代目加藤忠三朗が尾張藩鋳物師の技を受け継いでいる。

文化のみち橦木館

文化のみち橦木館(有料)

市指定文化財
景観重要建造物

【開館時間】10:00~17:00
【休館日】月(祝日のときは直後の平日)、12月29日~1月3日
【入館料】大人200円、中学生以下無料
【問合】TEL 939-2850

陶磁器商であった井元為三郎が大正末から昭和初期にかけて建てた屋敷。洋館、和館、東西2棟からなる蔵、茶室、庭園で構成されている。おしゃれな喫茶室もある。

11月3日~27日 特別入館料(パンフレット持参の方)
大人160円 名古屋市敬老手帳をお持ちの方50円 中学生以下無料

大人の現代津軽三味線ライブコンサート<要申込>観る・聴く

11月3日 14:00~15:00 和室1
出演:徳山流現代津軽三味線 家元 徳山弦泉 ほか
【申込】10月20日 10:00~(先着20名) TEL 939-2850

館内ガイド学ぶ

11月3日 10:00~15:00
主催:NPO東区文化のみちガイドボランティアの会

ふれたくなる布展観る・聴く

11月5日 12:00~27日 15:00 和室1・2

ワークショップ 友禅の摺り込み体験<要申込>遊ぶ・体験する

11月19日・20日・23日 ①14:00~ ②15:00~(各回5名ずつ)
【申込】11月11日 10:00~(先着30名)TEL 939-2850


津軽三味線

ふれたくなる布展

友禅の摺り込み体験

文化のみち百花百草(有料)

【開館時間】10:00~16:00
【休館日】日~火、年末年始
【入館料】大人500円、小中学生200円、小学生未満無料
【問合】TEL 931-1036

大正9(1920)年に建てられた書院・茶室・土蔵を改修し、多目的ホールを新築して開館。徳川美術館所蔵の百花百草図屏風(重要文化財)にちなんだ庭園が楽しめる。

11月3日~26日 特別入館料(パンフレット持参の方)
大人400円 ※ただし外部貸出中は除く

カトリック主税町教会

カトリック主税町教会

国登録文化財
都市景観重要建築物等

開館時間】9:30~16:30
【休館日】日、火、木
【問合】TEL 931-1381

名古屋最古の教会堂。鐘楼(移設)の鐘は1890年フランスのマルセイユ製。信者会館・れんが塀は登録文化財に、敷地内全体が都市景観指定され、「ケヤキ」の木も景観保存樹である。敷地南東部にルルドのマリア像と洞窟がある。

11月3日特別開館 9:30~16:30

特別ライブ観る・聴く

11月3日 ・15:00 鐘楼の鐘が鳴ります

・15:30頃 アーカペラーーユーフォ 1人ライブ演奏(聖堂)

信者会館特別公開観る・聴く

11月3日 9:30~15:30

館内ガイド学ぶ

11月3日 10:00~15:00(随時)
聖堂、信者会館、ルルドの洞窟
主催:NPO東区文化のみちガイドボランティアの会

名古屋市市政資料館

名古屋市市政資料館

国の重要文化財

【開館時間】9:00~17:00
【休館日】月(祝日のときは直後の平日)、第3木(祝日の場合は第4木)、12月29日~1月3日
【問合】TEL 953-0051

ネオ・バロック様式のレンガ造りの建物。大正11(1922)年に完成した旧名古屋控訴院・地方裁判所・区裁判所庁舎。市の公文書館として市政関連資料の閲覧ができるほか、建物・市政・司法に関する展示がある。2022年、創建100年を迎えた。

名古屋控訴院100年祭記念 謎とき企画
「100年の時を超えて」建物に秘められたメッセージを読み解け観る・聴く

9月1日~令和5年3月31日

「ファッション造形の頂へ」桜台高校生が創る服飾の世界観る・聴く

10月22日~11月6日 9:00~17:00 第5一般展示室

金城生が奏でる文化の音色 11月3日 中央階段室

◌14:00~14:30 金城学院中高グリークラブ
◌14:45~15:15 金城学院管弦楽部

「文化財で聴く管弦楽の響き」菊里高校生が奏でるオータムコンサート観る・聴く

11月5日 14:00~15:30 中央階段室

「文化財で観る服飾の煌めき」桜台高校生が魅せるファッションショー観る・聴く

11月6日 10:30~11:30 中央階段室

愛知県庁本庁舎

愛知県庁本庁舎

国の重要文化財
都市景観重要建築物等

【開庁時間】8:45~17:30
【休庁日】土、日、祝、12月29日~1月3日
【問合】TEL 954-6055(財産管理課)

昭和13年(1938年)竣工。名古屋城と名古屋市役所本庁舎に調和するよう設計された、城郭風の屋根を載せた帝冠様式。基本設計は西村好時と渡辺仁による。

11月3日特別公開 9:00~16:00

本庁舎一般公開観る・聴く

11月3日 9:00~16:00
知事室、貴賓室、講堂、正庁 ほか

正面玄関ステージイベント観る・聴く

11月3日 9:00~16:00
※プログラムについてはお問合せください。
出演者 : 箏曲千景の会、徳川家康と服部半蔵忍者隊、SKE48、尾張万歳保存会、和太鼓ユニット・光 など

講堂コンサート観る・聴く

11月3日
第一部 11:25~11:55
第二部 13:55~14:25
愛知県立芸術大学OBによるコンサート

県政150周年、ジブリパーク等の展示学ぶ

11月3日 9:00~16:00

名古屋市役所本庁舎

名古屋市役所本庁舎

国の重要文化財
都市景観重要建築物等

【開庁時間】8:45~17:30
【休庁日】土、日、祝、12月29日~1月3日
【問合】TEL 972-2106(総務局総務課)

昭和8(1933)年竣工。近代的なビルに和風の瓦屋根をのせた「日本趣味を基調とした近世式」の建物で、二層の屋根を配した時計塔の頂上に四方にらみの鯱がのせられ、名古屋城との調和が図られている。一般公募の中から、平林金吾の案が採用された。

11月3日特別公開 9:00~16:00

本庁舎一般公開観る・聴く

11月3日 貴賓室、屋上 ほか

近隣市町村PRブース買う・味わう

11月3日 本庁舎駐車場

映画・ドラマのロケ地紹介パネル展観る・聴く

11月3日 本庁舎2階議場表広間

市営交通100周年PRブース買う・味わう

11月3日 本庁舎駐車場
市営交通100年祭記念グッズの販売など

フェアトレードタウンなごや企画「フェアトレードミニマルシェ」買う・味わう

11月3日 本庁舎駐車場
フェアトレード関連商品の販売など

コスプレ撮影イベント(「コスプレホストタウン」事業)<一般参加不可>観る・聴く

11月3日 本庁舎内各所
「コスプレホストタウン」事業にご協力いただき、当選されたコスプレイヤー及び
撮影者が来訪。 ※一般来場者による参加及び撮影はできませんのでご了承ください。
【問合】TEL 972-2226(観光文化交流局観光推進課)

名古屋城

名古屋城

(有料)
国の重要文化財
国登録文化財

【開園時間】9:00~16:30(閉門17:00)
※本丸御殿及び西の丸御蔵城宝館への入場は16:00まで
【休園日】12月29日~1月1日
【観覧料】大人500円、中学生以下無料
【問合】TEL 231-1700

天守閣は慶長17(1612)年竣工。戦災焼失後、昭和34(1959)年に再建。隅櫓(すみやぐら)・門(重要文化財6棟)、二之丸庭園(名勝)、乃木倉庫(登録文化財)等、貴重な文化財がある。(天守閣は、現在閉館)

11月3日~27日 特別観覧料(パンフレット持参の方)大人400円

名古屋城秋まつり観る・聴く

10月1日~11月23日
名古屋の秋の風物詩として、ステージイベントやマーケット、名古屋城学びの場「城子屋」(公開講座)、火縄銃の実演など、多彩なイベントを開催。

金城生が魅せる文化の香り観る・聴く

11月3日 二之丸広場特設ステージ
◌11:00~11:30 金城学院高書道部によるパフォーマンス
◌12:00~12:30 金城学院高演劇部によるパフォーマンス


名古屋城秋まつり
金城学院高等学校 榮光館

金城学院高等学校 榮光館

国登録文化財
都市景観重要建築物等

【問合】TEL 931-6236

昭和11(1936)年竣工。赤いS字型のスペイン瓦に清楚な白壁が美しい建物で、佐藤鑑、城戸武男による設計。

11月3日特別公開 9:30~15:00

金城学院で感じる文化の香り観る・聴く

11月3日
◌10:00~10:30 ハープアンサンブル部による演奏
◌14:00~14:30 ハンドベルクワイアによる演奏
◌書道部・美術部の作品展

東海学園 講堂

東海学園 講堂

国登録文化財
都市景観重要建築物等

【問合】TEL 936-5112・5113

昭和6(1931)年竣工。表現派風の建築で、装飾模様を入れた半円アーチの入口が特徴的。

11月3日特別公開 10:00~16:00学ぶ

築93年を迎える講堂(登録有形文化財)で東区と東海の近代史をコンパクトにレクチャーします。
講師:東海高等学校教員 西形久司

貞祖院

貞祖院

【問合】TEL 931-4749

慶長13(1608)年清洲城主であった松平忠吉公の養母於美津(おみつ)の方が清洲に創建。慶長16(1611)年清洲より現在地に移るが天明2(1782)年に焼失。仮本堂を明治5(1872)年建中寺の尾張徳川家の御霊廟(おたまや)を譲り受け、これを本堂として現在に至る。

11月3・6・13・23日御霊廟特別公開 10:00~16:00

旧春田鉄次郎邸

旧春田鉄次郎邸

景観重要建造物

【開館時間】10:00~15:30
【休館日】月(祝日のときは直後の平日)、12月29日~1月3日
【問合】TEL 678-2220(公財)名古屋まちづくり公社
※見学ができるのは、レストラン等のテナント利用が無い建物の一部となります。
見学を希望する方は、隣の旧豊田佐助邸にお尋ねください。

大正13(1924)年に陶磁器貿易商として財を成した春田鉄次郎が武田五一に依頼して建築した邸宅といわれている。

武田五一作品展と春田邸いにしえの生活用品展学ぶ

11月3日~27日
・武田五一の作品のパネル展示
・春田邸の古い家具などの生活用品の展示
主催:春田正洋、(公財)名古屋まちづくり公社

東区の魅力発見ガイドツアー

各コースをクリックすると【QRコードから申込】ページを新規ウィンドウで開きます。

定員/ 各20名 (定員オーバーの場合は抽選となります)

申込/ 10月1日~17日の間、各コースのQRコードまたはホームページから申し込み。各コース1人1応募でお願いします。

【QRコードから申込】 各コースのQRコードを読み込み、住所・氏名・電話番号を記入の上、メールを送信してください

【ガイドボランティアホームページの場合】 「歩こう文化のみち2022」申込ページから必要な項目を記入してください。

https://higashibgv.com/guide/special-event-2022

問合/ NPO東区文化のみちガイドボランティアの会

Eメール info@higashibgv.com

東区役所企画経理室

TEL 934-1106

主催:NPO東区文化のみちガイドボランティアの会

11月3日~27日開催